« とんぼ | トップページ | 雨が海から »

2005年9月21日 (水)

指先を切る

真新しい包丁で
指先の外側を
爪の縁までざっくり、
深く切ってしまいました。

思わず何ごとか声をあげた後は
指から手のひら、甲を汚しながら
床へ数滴落ちる血を
ぼうぜんと見ていました。
その後は
食器を洗うにも
手を洗うにも
顔を洗うにも
髪を洗うにも
右手で何かしながら、
左手で他のものを持つにも不便で
ジャムのふたを開けることも
水道の蛇口をひねることも
自転車のハンドルを握ることも
パソコンのキーボードを打つことも痛く
りんごの皮を剥き
さつま芋を輪切りにするのも
不自然で
他の指をまた切りそうになり
ひやりとして。

指先ひとつで情けなく乱れ、
何より、指先は、無数の雑事を
日々黙って引き受けてくれていました。

|

« とんぼ | トップページ | 雨が海から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46183/6049733

この記事へのトラックバック一覧です: 指先を切る:

« とんぼ | トップページ | 雨が海から »