« 夕暮れには窓を閉めて | トップページ | 海岸のたき火 »

2005年10月31日 (月)

道草

商店街を歩いていく
本屋、花屋、骨董屋
ひとつ店をのぞいて
ひとつ店を出るたびに
由比ガ浜の町は
夕暮れから夕闇へ
色彩が沈んでいく

道草ばかりしていたから
帰り道はこのまま
見えなくなってしまう

|

« 夕暮れには窓を閉めて | トップページ | 海岸のたき火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46183/6797168

この記事へのトラックバック一覧です: 道草:

« 夕暮れには窓を閉めて | トップページ | 海岸のたき火 »